アジア

英語学習のための留学先なら、何も遠出をする必要はないのかもしれません。現在、フィリピンが学生に人気の語学留学先として人気を集めています。フィリピンは第二次世界大戦が終わるまで50年間はアメリカの植民地であり、英語教育もかなり浸透しているのです。

現在、多くのフィリピン人が、英語を話すことが出来ます。そして、日本人の人たちに、フィリピンの留学のメリットは、かなり物価が安いことではないでしょうか。お金の問題を無視して海外留学をすれば、お金のために頓挫してしまうこともあるかもしれません。

そして、フィリピンなら、勉強に疲れたとき、海のバカンスによって癒されることが出来ます。何もムキになって勉強、勉強という必要はありません。勉強と同時に、リゾート気分を存分に味わえばいいのです。

リゾート地として有名なセブ島にも、語学学校がいくつも開校されています。首都のマニラと比較すると物価が安いため、生活にも便利です。日本語も比較的通用する場所であり、まるきり英語圏への海外留学というのはちょっと不安という人たちにおすすめ出来るエリアではないでしょうか。フィリピンには、ハイレベルな英語を学ぶための語学学校があり、ちょっと難易度の低い外国の人たちのために開校した語学の学校もあります。